工房HonoBono-Labについて

honobono-lab00

石鹸工房HonoBono-Lab

 

HonoBono-Labは、手づくり石鹸の工房です。

主宰であるホノがお風呂生活をより豊かにするために始めた石鹸づくりがきっかけでオープンしたのがこの工房です。

通年、この工房は石鹸教室を主に開催していました。
石鹸教室は2009年から長年続けて、2016年に閉校。
たくさんの生徒さんに通っていただきました。
現在は自宅にアトリエ拠点を移して、石けん作りを続けています。

長年、石鹸づくりを教え続けて、本来の「お風呂生活を楽しむ」というコンセプトから大きくはずれてきたことに気がつきました。2014年のことです。
まだ石鹸づくりをはじめてから間もない頃のOL時代、どろどろに疲れて帰宅して、どんなに心が沈んでいても、「ああ、自分でつくったお気に入りの石鹸がバスルームにある」と思えば、心ときめいて、踊るようにバスルームに飛び込んだものです。
こんなバスルームでのワクワクした気持ちを、スクールでの石鹸教室や発刊した石鹸レシピ本で伝えられているのか?手づくり石鹸の技法のみ、テクニックにおぼれて、伝えているのではないでしょうか?
石鹸をつくるために石鹸をつくるという、さもすれば化学者的な、そして目的がなく手段のみが露呈してしまっている現状。

この現状を元にもどして、本来のコンセプト「バスライフ」に主点をおくことを決意しました。
このサイトは、よりお風呂生活が豊かになるように、お風呂で自分自身を取り戻すというコンセプトのもと、更新とその活動のお知らせを行っていきます。

バスルームはいつでもどんな自分でも受け入れてくれる。
窓がないバスルームでも想像の翼を広げて景色を愛でたり、いろんな思いをはせたり・・・。
それぞれの心の中に情景を思い描いて、バスライフを楽しんでもらいたいです。
お風呂は時間を選ばずに愉しむのもありだと思います。
夕暮れ時のリフレッシュに。
雨に閉じ込められた昼間、しとしとと雨音を楽しみながらのお風呂時間。
こころを豊かにする象徴ともいえるフレグランスバー「Selfish」をこのサイト上から発信していきたいと思います。
少しでもこのサイトを見ている方の心が慰められような写真を掲載して、窓がないバスルームでも愛でたい情景を思い描けるお手伝いをしていきたいと思います。
また、もっとバスライフを楽しめるコンテンツ(お風呂で読みたい・お風呂あがりに読みたい書籍、お風呂で使いたいグッズ・・・etc)も配信していきたいと思います。

※展示会やワークショップの開催に関しては、「お知らせ」のページ、並びにTwitter(ツイッター)Instagram(インスタグラム)にて随時告知していきます。

 

 

honobono-lab-04

ホノ

ソープデザイナー、HonoBono-Lab主宰

手作り石鹸は「視覚」「嗅覚」「触覚」の3感を刺激する文字通り生活に溶け込む「アート」であると位置づけ、人の心に働きかけるストーリーがあるデザイン石けんをこだわって作っている。
手作り石けんを「作品」として展示会形式で発表している。
「HonoBono-Lab」にて独自のカリキュラムの石けん教室を展開。
石けん、手作り化粧品や入浴剤などのアロマクラフトの試作、製作、レシピ作成、スタイリング、写真撮影などを手がける。
著書に「暮らしの手づくり石鹸レシピ帖」(雷鳥社)がある。
2015年より、お風呂生活がより豊かになるようなライフスタイルを提案する活動をはじめている。

ツイッター  インスタグラム

 
■Eメール |  info●honobono-lab.net

※お仕事のご依頼や取材等は、上記メールアドレスまでお願い致します。(●を@に代えてください)

 

手作り石鹸教室HonoBono-Lab


■手作り石鹸のサイト |  http://soap.honobono-lab.net/

※手作り石鹸の作り方をホームページでご紹介しています。